Entries RSS Comments RSS

妊婦によって必要な葉酸サプリの摂取量

葉酸とは、水溶性のビタミンの一種で、特に妊娠前から妊娠中にかけては、必要不可欠な栄養素です。
妊娠前から必要量をとることによって、生まれてくる子供の神経管の先天異常のリスクを低下させる効果があります。
妊婦の1日の葉酸の必要摂取量は、非妊娠時の約倍の400μgです。
葉酸は、水溶性のため、水に溶けやすい性質があるので、400μgを通常の食事だけで摂取するのは難しいとされています。
そんな時に妊婦の強い見方になるのが、葉酸サプリメントです。
妊娠前~授乳期にかけては、ストレス・つわりなどの体調の変化・生活リズムの変化などにより、今まで通りの食生活ができないことも多くあります。
葉酸サプリは、必要量を飲むだけで、葉酸の必要量を摂取することができます。
また、葉酸サプリは通常の食品に比べて、吸収率が高いとされています。
つわりなどの食事ができない時でも、飲み物と一緒に葉酸サプリを飲むだけで、必要な栄養素の摂取を助けてくれるのです。
注意点としては、葉酸の摂取量の上限は1日1000μgとされています。
上限を超えて摂取してしまうと、逆に子供へ悪影響を及ぼす恐れがありますので、葉酸サプリの1日の量を守って利用するようにしましょう。

妊娠初期~妊娠3ヶ月までにすべきこと